TREATMENT

診療の特徴・強み

耳科診療と頭頸部外科診療の
高いレベルでの両立

当科は耳鼻咽喉科と頭頸部外科が独立した診療科として併存する診療体制を全国に先駆けて確立しました。これにより、中耳炎や難聴・めまいを含む耳科領域の診療と、頭頸部癌をターゲットとした診療を高いレベルで両立し、高難度の頭蓋底手術や外耳道癌手術、人工聴覚器や内視鏡下頭蓋底手術を含む鼻副鼻腔手術、嚥下障害や音声障害などにも対応しています。また、国内最高峰の歯学部附属病院を持つことで、頭頸部癌術後の機能欠損へのきめ細かな対応が可能です。さらに、4K内視鏡システムや4K3D外視鏡、術中CTナビゲーションシステムなど最先端の手術機器の導入で、高精度かつ安全性の高い手術が行われています。

当科を初診される患者様は、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)を持参の上、月曜〜金曜午前の一般外来(受付時間8:30〜11:30)を受診していただきます。初診担当医が問診、診察、検査を行い、診断に応じて各専門外来(午後)の予約をお取りします。疾患によっては各担当医の再診外来(午前)で診療することがあります。

当病院は大学附属病院のため、患者様のご許可を得た上で、教育の一環として医学部学生が外来診療に関わらせていただく場合がありますので予めご了承ください。

主な疾患

中耳炎・耳硬化症・人工聴覚器

診療日:月、水曜日の午後

当専門外来では、各種人工聴覚器(人工内耳・人工中耳・骨固定型補聴器など)埋込術や、鼓膜形成術、鼓室形成術、アブミ骨手術といった耳科手術の適応となる患者さん、および難治性の中耳炎患者さんの診療を包括的に行っております。難聴・耳漏・耳痛といった耳症状は様々な病態により引き起こされますが、最新鋭の画像診断機器・各種検査による正確な病態把握の後に、各病態に合わせた最善の治療方針をご提案いたします。

READ MORE

アレルギー・副鼻腔炎

診療日:月曜日の午後

花粉症、通年性含めアレルギー性鼻炎の患者さんに対し、薬物療法、アルゴンプラズマによる粘膜焼灼術、下甲介手術等施行しています。副鼻腔の分野では、副鼻腔炎の治療だけでなく、術後の再発症例や、乳頭腫といった良性腫瘍の手術も行っています。また、歯学部とも連携し、歯科と耳鼻科の境界領域の疾患も診断・治療にあたっています。

READ MORE

めまい

診療日:火曜日の午後

一般外来からめまい・平衡障害を主訴とした患者さんはすべて、基本的な平衡機能検査の後にめまい外来に来ていただき、更なる精査・加療を行っています。また、神経内科・脳外科等からの紹介により中枢性疾患の機能検査・評価なども積極的に行っています。

READ MORE

嚥下障害

診療日:火曜日の午後

嚥下障害は午前中の一般外来で診察し、専門的な検査や治療が必要と判断した場合は火曜午後の専門外来で診療を行います。飲み込みにくい、むせる、誤嚥する、等の症状のある方を対象に、嚥下内視鏡検査や嚥下造影検査等の検査を行い、精査・診断・治療方針の検討を行っております。

READ MORE

音声障害

診療日:水曜日の午後

水曜日午後に予約制で音声外来を行っております。音声障害は、原因となる疾患がある状態でも、それぞれの方の生活状況によって大きな支障を来さないことも多くあります。特に、手術を行う危険性が期待し得る結果と比べて大きいと考えられる場合は保存的な治療を選択させていただくこともあります。質問紙票や諸検査によってどれくらい声の症状でお困りかを評価したり、ご本人、ご家族と十分な相談を行って治療目標を設定してご希望に添えるような方針をご提案させていただきます。

READ MORE

頭頸部腫瘍

診療日:木曜日の午後

頭頸部腫瘍、あるいはその類縁疾患をお持ちの患者さんの確定診断・病期診断と治療方針の決定を行っています。診断確定後は、その経過観察、術前及び術後治療などを行っています。また、当院の放射線科、形成外科、消化器外科、脳神経外科、あるいは必要に応じて他施設(専門治療施設)などとも連携し、最善の治療をご提供できるように心がけています。

READ MORE

耳・側頭骨腫瘍

診療日:木、金曜日の午前

外耳道癌や中耳/側頭骨腫瘍、頸静脈孔腫瘍など、稀少かつ手術難易度の極めて高い疾患の治療において、突出した症例経験を持っています。耳鼻咽喉科を中心に、頭頸部外科や脳神経外科、形成外科と共同で治療を行っています。「治す」だけではなく、術後の機能回復まで見据えたきめ細やかな対応が可能です。

READ MORE

難聴・耳鳴・補聴器・顔面神経麻痺

診療日:月曜日の午後

当専門外来では、耳科学を専門とする医師により、難聴・耳鳴・顔面神経麻痺などの症状でお困りの患者さんの診療を包括的に行っております。難聴・耳鳴・顔面神経麻痺は、いずれも多様な病態により引き起こされます。最新の画像診断機器・各種機能検査により、それぞれの患者さんの病態を正確に把握した上で、各病態に合わせた最善の治療方針、あるいは最善の人工聴覚機器の装用をご提案いたします。

READ MORE

外来担当医表

午前(一般外来)

← 横スクロールしてご覧ください →

新患
  • 伊藤 卓
  • 倉田 奈都子
  • 西尾 綾子
  • 鈴木 康弘
  • 大野 十央
  • 本田 圭司
  • 伏見 直樹
  • 川島 慶之
  • 倉田 奈都子
  • 堤 剛
  • 有泉 陽介
  • 藤川 太郎
  • 朝蔭 孝宏
  • 田崎 彰久
  • 西尾 綾子
再診
  • 鈴木 康弘
  • 大岡 知樹
  • 伊藤 卓
  • 河邊 浩明
  • 渡邊 浩基
  • 岡田 隆平
  • 本田 圭司
  • 朝蔭 孝宏
  • 大野 十央
  • 田崎 彰久
  • 堤 剛
  • 川島 慶之
  • 有泉 陽介
  • 藤川 太郎

午後(専門外来)

← 横スクロールしてご覧ください →

めまい 中耳炎・耳科手術 腫瘍 難聴・補聴器・耳鳴・
顔面神経
  • 鈴木 康弘
  • 田崎 彰久
  • 堤 剛
  • 鈴木 康弘
  • 本田 圭司
  • 渡邊 浩基
  • 大岡 知樹
  • 堤 剛
  • 川島 慶之
  • 本田 圭司
  • 渡邊 浩基
  • 八島 隆敏
  • 朝蔭 孝宏
  • 有泉 陽介
  • 大野 十央
  • 田崎 彰久
  • 岡田 隆平
  • 立石 優美子
  • 河邊 浩明
  • 高橋 亮介
  • 川島 慶之
  • 伊藤 卓
  • 藤川 太郎
  • 倉田 奈都子
  • 西尾 綾子
  • 山本 桂
中耳炎・耳科手術 嚥下 音声 腫瘍
  • 伊藤 卓
  • 藤川 太郎
  • 大岡 知樹
  • 立石 優美子
  • 河邊 浩明
  • 高橋 亮介
  • 高橋 直人
  • 岡田 隆平
  • 有泉 陽介

手術実績(2019年度)

← 横スクロールしてご覧ください →

部位 術式名 件数 部位 術式名 件数
鼓室形成術 66 唾液腺
甲状腺頸部
耳下腺腫瘍摘出術 深葉 16
鼓膜形成術 6 耳下腺腫瘍摘出術 浅葉 13
鼓膜チューブ留置術 12 顎下腺摘出術 腫瘍 5
鼓膜切開術 8 顎下腺摘出術 唾石症 4
乳突削開術 28 甲状腺腫瘍摘出術 14
アブミ骨手術 10 バセドウ甲状腺全摘術 1
人工内耳植込術 23 副甲状腺摘出術 8
人工外耳植込術 1 副咽頭間隙腫瘍摘出術 11
植込型骨導補聴器移植術 2 リンパ節摘出術 37
試験的鼓室解放術 1 頸部腫瘍摘出術 3
内耳窓閉鎖術 1 頸瘻、頸嚢摘出術 5
内リンパ嚢開放術 2 頸部膿瘍切開排膿 4
顔面神経減荷術 8 悪性 鼻副鼻腔悪性腫瘍手術 切除 2
外側側頭骨骨切除術 11 鼻副鼻腔悪性腫瘍手術 上顎全摘 5
側頭骨亜全摘術 6 口腔悪性腫瘍手術 7
外耳道部分切除術 1 口腔悪性腫瘍手術 再建 4
外耳道形成手術 2 舌悪性腫瘍手術 切除 30
外耳道腫瘍切除 3 舌悪性腫瘍手術 (亜)全摘 9
乳突洞炎切開排膿 1 中咽頭悪性腫瘍手術 16
先天性耳瘻管摘出術 1 中咽頭悪性腫瘍手術 再建 1
耳後瘻孔閉鎖術 1 下咽頭悪性腫瘍手術 36
内視鏡下鼻・副鼻腔手術1型 3 下咽頭悪性腫瘍手術 再建 10
内視鏡下鼻・副鼻腔手術2型 18 喉頭悪性腫瘍手術 切除 6
内視鏡下鼻・副鼻腔手術3型 50 喉頭悪性腫瘍手術 全摘 7
内視鏡下鼻・副鼻腔手術4型 24 喉頭悪性腫瘍手術 全摘 再建 1
内視鏡下鼻・副鼻腔手術5型 4 耳下腺悪性腫瘍手術 切除 4
下鼻甲介骨切除術 4 耳下腺悪性腫瘍手術 全摘 3
鼻中隔矯正術 23 顎下腺悪性腫瘍手術 3
上顎洞根治手術 2 甲状腺悪性腫瘍手術 切除 12
後鼻神経切断術 1 甲状腺悪性腫瘍手術 全摘 4
鼻腔粘膜焼灼術 8 頭蓋底手術 口腔癌 1
涙嚢鼻腔吻合術 1 頭蓋底手術 聴器癌 4
鼻副鼻腔腫瘍摘出術 4 頭蓋底手術 鼻副鼻腔癌 12
口腔咽頭 口蓋扁桃摘出術 両側 32 頭蓋底手術 副咽頭間隙癌 1
口蓋扁桃摘出 片側 4 経鼻内視鏡頭蓋底手術 悪性 3
口蓋扁桃術後出血止血 1 その他の悪性腫瘍(肉腫など) 2
アデノイド切除術 5 頸部郭清術 片側 70
舌腫瘍摘出術 2 頸部郭清術 両側 18
唾石摘出術 2 その他 頭蓋底手術 良性腫瘍 2
咽後膿瘍切開術 3 鼻経鼻内視鏡頭蓋底手術 良性 1
咽頭異物摘出術(複雑) 2
過長茎状突起切除術 1
喉頭気管 声帯ポリープ切除術
(直達喉頭鏡)
9
声帯ポリープ切除術
ファイバースコープ
1
喉頭腫瘍摘出術
直達鏡によるもの
3
喉頭蓋嚢腫摘出術 1
気管切開術 79
気管切開孔閉鎖術 8
気管孔拡大術 2
声門閉鎖術 2
披裂軟骨内転術 3
甲状軟骨形成術I型 1
唾液腺
甲状腺頸部
耳下腺腫瘍摘出術 深葉 16
耳下腺腫瘍摘出術 浅葉 13
顎下腺摘出術 腫瘍 5
顎下腺摘出術 唾石症 4
甲状腺腫瘍摘出術 14
バセドウ甲状腺全摘術 1
副甲状腺摘出術 8
副咽頭間隙腫瘍摘出術 11
リンパ節摘出術 37
頸部腫瘍摘出術 3
頸瘻、頸嚢摘出術 5
頸部膿瘍切開排膿 4
悪性 鼻副鼻腔悪性腫瘍手術
切除
2
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術
上顎全摘
5
口腔悪性腫瘍手術 7
口腔悪性腫瘍手術 再建 4
舌悪性腫瘍手術 切除 30
舌悪性腫瘍手術 (亜)全摘 9
中咽頭悪性腫瘍手術 16
中咽頭悪性腫瘍手術 再建 1
下咽頭悪性腫瘍手術 36
下咽頭悪性腫瘍手術 再建 10
喉頭悪性腫瘍手術 切除 6
喉頭悪性腫瘍手術 全摘 7
喉頭悪性腫瘍手術 全摘 再建 1
耳下腺悪性腫瘍手術 切除 4
耳下腺悪性腫瘍手術 全摘 3
顎下腺悪性腫瘍手術 3
甲状腺悪性腫瘍手術 切除 12
甲状腺悪性腫瘍手術 全摘 4
頭蓋底手術 口腔癌 1
頭蓋底手術 聴器癌 4
頭蓋底手術 鼻副鼻腔癌 12
頭蓋底手術 副咽頭間隙癌 1
経鼻内視鏡頭蓋底手術 悪性 3
その他の悪性腫瘍
(肉腫など)
2
頸部郭清術 片側 70
頸部郭清術 両側 18
その他 頭蓋底手術 良性腫瘍 2
鼻経鼻内視鏡頭蓋底手術
良性
1

総計 ・・・・・・・・ 895